【ご使用前に】
ナチュラルサドルレザー以外の革は お届け後すぐにご使用していただいてかまいません
ナチュラルサドルレザーの魅力はそのエイジングにあると思います
濃いあめ色に育てていくには 使い始める前にしっかりと日焼けをさせる事が重要になってきます

製作段階でニーツフットオイルをしっかり入れ ワックスアップしていますので
そのまま日焼けに入ってください(人間の日焼け同様 紫外線に当てる)
そのまま日焼けを続けてもかまいませんが 
出来れば間で2〜3回オイルアップする事で更に日焼けを促進させる事が可能です

使用するオイルはニーツフットオイル
当方でも販売しておりますが レザークラフト店などでも入手できます

オイルアップの際 塗りすぎると革が柔らかくなりすぎたりくすんできますので
軽く色が変わる程度に 全体に満遍なく塗布してください

私自身がいつもしている手順は
・1日目はそのまま日焼けさせる
・2日目に焼く際にオイルアップ
・その後数日〜10日程度様子を見て 色の変化が少なくなってきた際にもう一度塗布
これが今のところ一番効果的で安定しています

【普段のお手入れ】
常に使用していただいている分には オイルアップ ワックスアップの必要は殆どありません
たまに乾拭きしていただく程度で十分です
長期間使わない あるいは使わなかった際には 革が乾燥してきますので
軽くワックスをかけてください

また撥水効果を持たせたい時にもワックスアップは効果的です
使用するワックスは市販の物では ラナパーがお勧めです
当方で調合したオリジナルワックスも販売しています

初期日焼け時以外のニーツフットオイル ミンクオイル等は革を柔らかくしすぎてしまう事
また革をくすませてしまう場合があることからあまりお勧めできません

【水滲みが出来た際】
水滲み水ぶくれが出来てしまうと完全に分からなくすることは出来ません
目立たなくする方法として 滲みが出来た部分のとその回りを硬く絞った布で押さえ
均一に湿らせ 風通しの良い日陰で自然乾燥させてください

革製品を使用中 雨に降られたり 水しぶきが掛かったりは避けられない事かと思います
当方で製作している革製品は 新品の状態を保つ類の物ではなく
使い込んで味を出していただき 完成に近づくものだと思っています
傷や汚れにも共通しますが それも革製品の味であり歴史であると楽しんでいただけたらと思っています

>> About D.O.L
>> Material
>> Guidance
>> Production
>> Maintenance